出会い系サイトの効果的なプロフBEST10


出会い系サイトに載せるプロフは、自信たっぷりに書きましょう。
変に自分を卑下したりせず、俺と付き合うと絶対楽しい!くらいの意気込みで書き込むと上手くいきます。
出会い系では、いかに会ってみたいと思わせるかがポイントなのです。
そこで、出会い系サイトの効果的なプロフの書き方BEST10をご紹介します。

第10位 趣味は絶対書く
実際はそんなに熱中していない趣味でも、はっきり趣味だと言い切った方がいいでしょう。
たとえば、1年に1回スノボに行く程度でも、「趣味はウィンタースポーツ」、テレビで野球を見る程度でも「趣味はスポーツ観戦」と言い切ってしまいましょう。

第9位 動物好きをアピール
本当に趣味がなく、書くことが思いつかない場合は、ペットが大好きと書き込んでしまいましょう。
女性はペットの話には食いつきます。ハムスターならそれほど高くないし、女性から返事が返ってきても話題が膨らむのでおすすめです。

第8位 写真は登録しよう
写真はぜひ登録しましょう。写真がないと不安で返信しない、という女性も多いようです。
できれば笑顔の写真を載せたいものです。

第7位 自分の評価は甘めで
サイトによっては、自分の容姿や頭の良さ、性格などを5段階評価で入力できるところもあります。
そんなときは謙遜しないで甘めの評価をつけましょう。
あくまでも自分自身の評価ですからいいのです。

第6位 相手への条件は書き方次第
出来るだけ多くの女性と会おうと、相手への条件を書かない男性が多いのですが、なにも書いていないと、誰でもいいのかという印象を与えます。
条件は、絞るのではなく、「年上OK」「ぽっちゃり大歓迎」など、広げる書き方だと、女性の返信率も高まります。

第5位 メールアドレスは専用のものを用意
サイトには大抵メールアドレスの登録が必要です。相手に直接通知される場合もあるので、普段使っているメールアドレスを登録するのは危険です。
Yahooなどで、簡単にメールアドレスを取得できるので、専用のメールアドレスを用意しましょう。

第4位 複数のサイトに登録しよう
複数のサイトに登録したほうが、より多くの女性と出会えます。出会い系によって登録している女性のタイプも異なりますので、複数登録したほうが出会いの幅が広がるでしょう。

第3位 プロフはきちんと書こう
女性からプロフを見てメールすることはあまりありませんが、男性からのメールが気になれば、その人のプロフを読みます。
プロフが真っ白だと、その時点で返信する気が失せるので、ちゃんと埋めておきましょう。

第2位 ニックネームをつけよう
ニックネームはウケを狙ったものではなく、本名から連想されるものにしましょう。
一発芸的なニックネームだと、真面目な付き合いには不向きと思われる可能性があります。

第1位 ネガティブなプロフは避ける
自分を過度に卑下したプロフは見ていてあまり気持ちのいいものではありません。
自分を卑下するのではなく、楽しいことを書きましょう。

メールから始まる出会い系サイトでは、まずはプロフで第一印象が決まるので、しっかり考えて書くようにしましょう。